値ごろ感

ホーム / 値ごろ感

私はいつも、それぞれのマーケットについて住宅の値ごろ感を観察している。一戸建てがほとんどの人にとって手の届かないものなら、アパートに住むことが価値ある選択肢となる。これはニューヨークやサンフランシスコといった大都市のケースで、このような大都市は多くの人々を引き付けるが、彼らのほとんどはマイホームを持つゆとりがない。持ち家のコストが賃貸住宅のコストをはるかに上回るマーケットを探すことだ。この 2つの変数の値が互いに近くなればなるほど、入居者を見つけて維持するのが難しくなる。